Column

コラム

コラム

第2回 飲むサングラスで美白と目の健康を手に入れよう!

竹内 みゆき

2019.07.20

梅雨ももうすぐ終わりですね、夏の日差しも強くなる時期です。

皆さん日焼け対策は万全ですか?

顔や体は日焼け止めを塗ったり、日傘をさしたりしていると思います。

では、目はどうでしょう…

サングラスをかける人はいますが、どこにいてもかけられるわけではないし、実際かけている人もそれほど多くはありません。

そこで今回は、Sheepで今おすすめしている飲むサングラスをご紹介します!!

 

★目から入った紫外線はシミを作る

紫外線は目から吸収されるので、色素を作る元となるメラニンが量産され、シミが作られたり日焼けをすることが分かってきています。

日焼け対策で「顔・肌」のケアは約90%行われているのに対して、「目」の対策は約30%程度だと言われています!

肌の老化もそうですが、目の病気も加齢とともにリスクが高まります。

美白と目の健康にはルテインの摂取が効果的です。

 

★ルテインとは

強い抗酸化力があり、ほうれん草やブロッコリーなど緑黄色野菜に多く含まれます。

ルテインには光そのものを遮る役割があります。

光の一部が細胞に達してしまい、細胞が光による酸化ダメージを受ける危険性が生じた場合でも抗酸化作用によって防止します。

そのため、ルテインは遮光及び抗酸化によって「光防御における二重ブロック」を行っており、青い光を吸収する性質も兼ね備えています。

ルテインが不足すると、白内障や加齢黄斑変性症になる恐れがあり、眼疾患リスクにつながります。

アメリカの眼科医の80%以上が推奨しており、日本でも積極的に推奨されています。

紫外線による目のダメージを緩和してくれる効果が期待できます。

★ルテインを多く含む食品

にんじん、かぼちゃ、ほうれん草といった緑黄色野菜や濃い色の果物にも含まれており、サプリメントや食品にはマリーゴールドの花弁由来のルテインが使用されています。

野菜の中で特にルテインが豊富なのはケール、パセリ、ほうれん草といった葉野菜塁です。

また、意外なところでは卵黄にもルテインが含まれており、量は少なめですが野菜や果物以外でルテインを摂取できる食品です。

ルテインは脂溶性の成分なので、油と一緒に摂取するのが好ましいです。

ルテインを効果的に摂取するには、炒める、油で揚げる、生で食べたい場合はマヨネーズやドレッシングを欠けると良いです。

★美白と目の健康を同時に叶えるニュートリビジョン

ニュートリビジョンのサプリに含まれる成分の働き

①活性酸素から目を守る

②血管を丈夫に保つ

③血流を促す

→活性酸素から眼を守り、栄養素を運ぶ血管を丈夫で柔らかく保つ

ルテイン、ビルベリー、リコピン、βーカロテン、ビタミンC、E、亜鉛などクリアな毎日に役立つ16種類の成分を配合。

パソコンやスマートフォンなどのモニターを長時間見る方、デスクワークをされる方、エイジングケアを心掛ける方におすすめです!

 

サングラス女性画像↓

https://jp.freepik.com/free-photo/beautiful-young-woman-in-sunglasses-drinking-a-water-from-bottle-walking-outdoors_2583511.htm

                                   

ルテイン(マリーゴールド)画像↓

https://ルテインサプリ比較.net/rutein/ルテインとブルーベリーの違いとは%EF%BC%9F/

 

ルテインを多く含む食品画像↓

ルテインサプリ比較.net/rutein/ルテイン含む食品/

 

他の記事を見る

どんなことでもお気軽に
お問い合わせください。

お問い合わせ・ご予約は下記よりお願いいたします。美容に関するお悩みのご相談でも構いませんので、是非お気軽にお問い合わせください。

Reserveご予約

定休日 / 月曜日・火曜日  
営業時間 / 9:00~19:00
(金曜のみ 9:00 ~ 20:00)

パーマ・カラーは終了2時間前まで

アラフォーからの美容に関するためになるコラム
期間限定体験キャンペーン情報
シープの美容に対する理念・コンセプト・使命はこちらからご覧いただけます。

Recruit

シープでは、私たちとお客様の”ありたい未来の姿”を共有し、実現し続ける仲間を募集しています

メッセージ&インフォバナー

SNS

Sheepのインスタグラム
facebookページ

Menu

Hair menu フェイシャルエステ 整膚リラクゼーション ヘルシーコンシェルジュ